Jul 15, 2014
Jul 14, 2014
花火を見に行こうとモンマルトルの丘へ行くともうメインは終わっていた。その代わりというわけではないけれど大きな月を眺めて満足。

花火を見に行こうとモンマルトルの丘へ行くともうメインは終わっていた。その代わりというわけではないけれど大きな月を眺めて満足。

Jul 13, 2014

えなっこの赤ちゃんに初対面。まえに会ったときはおなかの中だったのに不思議。
ふとえなっこのひとり暮らしをしていたときの部屋をなぜか思いだして感慨深い。家族をつくったのだなあ。

Jul 12, 2014
ひとり一日ソファの上でごろごろ読書など。ときどき窓の外を眺めて出かけるかどうか思案しつつ結局部屋でまったり過ごす。至福。

ひとり一日ソファの上でごろごろ読書など。ときどき窓の外を眺めて出かけるかどうか思案しつつ結局部屋でまったり過ごす。至福。

Jul 11, 2014
最終日。みなさんがんばって仕上げた作品はそれぞれ初日から成長した跡が見られる。ワークショップ、いろんな国で何度かやってみたし、もう依頼を受けるのをしばらくやめようかなと思っていたけれど、こうやって作品を仕上げてみんな笑顔で達成感のある顔をしているのを見ると、またやってみてもいいのかなと思う。打ち上げでみんなでちょっと飲んでから、いまのホテルからサンジョルジュのアパートにお引っ越し。明日香と合流して顔を見たらほっとしたのとワークショップが終わったのとで気が緩んで飲み過ぎる、、

最終日。みなさんがんばって仕上げた作品はそれぞれ初日から成長した跡が見られる。ワークショップ、いろんな国で何度かやってみたし、もう依頼を受けるのをしばらくやめようかなと思っていたけれど、こうやって作品を仕上げてみんな笑顔で達成感のある顔をしているのを見ると、またやってみてもいいのかなと思う。打ち上げでみんなでちょっと飲んでから、いまのホテルからサンジョルジュのアパートにお引っ越し。明日香と合流して顔を見たらほっとしたのとワークショップが終わったのとで気が緩んで飲み過ぎる、、

Jul 10, 2014
Jul 10, 2014
楽しめる余裕がでてきた3日め。
夜パティスミスのスペシャルミニライブをカルティエで。本物ってやっぱりすごい。終わってカクテルパーティにお邪魔するとおいしいロゼシャンパーニュがあってつい長居。エルベと目が会ってひさしぶり〜とご挨拶。なんでいるの!と再会のハグ。この場所で展示したのがもうほぼ10年まえとは感慨深い、、
ふと横を見たらパティさんが普通に飲んでいて窓の外の景色はライトアップされたエッフェル塔。手にはおいしくてきれいな色の飲み物が。なんだか嘘みたいな状況、、なにかのご褒美のような夜だった。

楽しめる余裕がでてきた3日め。
夜パティスミスのスペシャルミニライブをカルティエで。本物ってやっぱりすごい。終わってカクテルパーティにお邪魔するとおいしいロゼシャンパーニュがあってつい長居。エルベと目が会ってひさしぶり〜とご挨拶。なんでいるの!と再会のハグ。この場所で展示したのがもうほぼ10年まえとは感慨深い、、
ふと横を見たらパティさんが普通に飲んでいて窓の外の景色はライトアップされたエッフェル塔。手にはおいしくてきれいな色の飲み物が。なんだか嘘みたいな状況、、なにかのご褒美のような夜だった。

Jul 9, 2014
二日目のきょうは少し余裕ができたものの、終わったあとに飲みに出かける気力もなく、ホテルに戻ってひたすら眠る、、

二日目のきょうは少し余裕ができたものの、終わったあとに飲みに出かける気力もなく、ホテルに戻ってひたすら眠る、、

Jul 8, 2014
きょうからワークショップ。パリ在住の人もいるけれど、南フランス、ルクセンブルク、アムステルダム、マドリッドなどなどいろいろな場所から参加者が。女性8割男性2割。だいたいいつも6対4の割合だけど今回女性多し。皆どんどん質問してくるので受け止めるのに精一杯。夕方疲れ切って英語を話すのが面倒になる。

きょうからワークショップ。パリ在住の人もいるけれど、南フランス、ルクセンブルク、アムステルダム、マドリッドなどなどいろいろな場所から参加者が。女性8割男性2割。だいたいいつも6対4の割合だけど今回女性多し。皆どんどん質問してくるので受け止めるのに精一杯。夕方疲れ切って英語を話すのが面倒になる。

Jul 7, 2014
えいこちゃんとカルティエとパレドトーキョーなど美術館巡り。CuiCuiが明るい部屋で上映されているのを見るのは初めてのことでなんだか不思議。自分の奥のほうにしまっておいたものが太陽のもとにさらされたよう。できれば暗いところで鑑賞してもらいたいかも、と思ったけれど、祖父母の供養になったような気もして、これもまたよしかなと。

えいこちゃんとカルティエとパレドトーキョーなど美術館巡り。CuiCuiが明るい部屋で上映されているのを見るのは初めてのことでなんだか不思議。自分の奥のほうにしまっておいたものが太陽のもとにさらされたよう。できれば暗いところで鑑賞してもらいたいかも、と思ったけれど、祖父母の供養になったような気もして、これもまたよしかなと。

Navigate
« To the past Page 1 of 107
About
川内倫子のりんこ日記。
www.rinkokawauhchi.com Subscribe via RSS.